事件

川野美樹顔画像と勤務先「美人シングルマザー」博多駅付近女性殺人事件

事件

 

博多駅付近で女性が男に刺殺された事件がありました。刺殺された女性は福岡県那珂川市恵子の会社員・川野美樹さん(38歳)です。

 

川野美樹さんの顔画像が報道によって公開されました。また川野さんが働いている夜の飲食店は会員制高級ラウンジで源氏名「河野美香」で「ロイヤルボックス」で働いていたのではないかとみられます。川野美樹さんはシングルマザーで娘のためにダブルワークをしていたとみられます。

 

犯人は元交際相手31歳男性か「異常なほど執着」

寺内進「金髪イケイケ男」

寺内進「複数の男の存在に激怒」

 

<追記>川野美樹さん高級ラウンジ「ロイヤルボックス」勤務で源氏名は「河野美香」か

 

川野美樹さんが中州会員制高級ラウンジ勤務で人気ホステスだったと報道され、川野美樹さんの勤務していたのは「ロイヤルボックス」で源氏名は「河野美香」だったのではないかと調査しました。

 

川野美樹さんが刺殺されまだ寺内進容疑者が逮捕されていないときにこのようなツイートがネットで拡散されました。

藤堂和子ママ
昨日殺された河野美香さんです。ラウンジで働いていました38歳です。寺内進は系列のラウンジで働く31歳です。ご存じの方は一報ください。
寺内容疑者がまだ逃走中のときに流れた情報で当初デマかと思われていましたが、寺内進容疑者が逮捕されたことによって情報は本物だったことが分かりました。
このことから川野美樹さんは源氏名「河野美香」で働いていたと考えられます。
この情報元は「藤堂和子ママ」という人物ですがその方はこの業界の中でも総理大臣と言われるほどの大物でした。
藤堂和子(とうどう かずこ)
1946年福岡市生まれ。
博多・中洲の会員制クラブ「ロイヤルボックス」、航空スタンドバー「リンドバーグ」のママ・経営者。
1971年、老舗の航空スタンドバー「リンドバーグ」を先代から受け継ぐ。
90年代に高級クラブ「ロイヤルボックス」の経営を引き受け、中洲一のクラブとして成長させた。
会員制クラブでありながら大人の社交場としての雰囲気が漂う同店で日本における財界人、芸能人はもとより、海外からのお客様もお迎えする
藤堂和子ママが経営している「ロイヤルボックス」に川野美樹さんが勤務し、その系列である「リンドバーグ」に寺内進容疑者が働いていたとみられます。
ロイヤルボックス(会員制クラブ)
福岡県福岡市博多区中洲3-3-12 第3ラインビル7F
TEL:090-272-0541
営業/19:00~翌0:00 休/日曜・祝祭日
バーカウンター、ラウンジ、個室
川野美樹さんが勤務していたとみられるロイヤルボックスは高級感ある着物を着用し接客していることが写真で分かりました。川野さんは美人だったので着物姿はとても似合っていたに違いありません。

 

<追記>川野美樹さんは中州の会員制高級ラウンジの人気ホステス

 

川野美樹さんは中州の会員制高級ラウンジで働いており彼女目当てのお客さんが多くいる人気ホステスだったと報道されました。

 

川野さんは話にユーモアがあり気さくで、楽しそうにお酒を飲む姿が魅力的。若いキャストの面倒見も良く悪い話を聞いたことがないほどみんなに好かれていたことが分かりました。

 

ラウンジの外でお客さんと会うアフターでよく使用される店が寺内進容疑者が勤めていたところで、そこで川野美樹さんは寺内進容疑者と知り合ったとみられています。

 

<追記>川野美樹さん寺内進容疑者に別れ話後執拗以上に付きまとわれる

川野美樹さんの親族によりますと川野美樹さんは寺内容疑者と1年間ぐらい付き合っていたと言っていました。川野さんが寺内容疑者に別れ話をしてトラブルに発展し警察に相談していた時系列をまとめます。

 

 

2022年10月21日
初めて川野美樹さんが警察に相談「携帯を盗られた」「相手(寺内容疑)と別れたい」
10月24日
「別れを告げたが相手(寺内容疑者)が納得しない」
警察が寺内すすむ容疑者に事情聴取し警告
11月21・23日
「寺内容疑者が職場に来た」「電話がかかってきた」と相談
11月26日
警察が寺内進容疑者に禁止命令
12月
警察は川野美樹さんの自宅周辺を重点警戒
避難や転職を促す
2023年1月6日
警察が川野美樹さんに異常はないか聞いたが問題がないと回答

 

川野美樹さんは寺内進容疑者に別れ話を出してから執拗以上に寺内容疑者がら付きまとわれるようになりました。

 

寺内すすむ容疑者は10月24日に警察に事情聴取され警告を受けていますが、11月21日と23日に川野美樹さんの職場まで押しかけ電話もかけています。

 

その数日後の11月26日に寺内進容疑者は警察に川野美樹さんに対して接近禁止命令を出されています。

 

接近禁止命令には発令から1年の期間が定められていますが必要があれば1年ごとに延長することが認められています。そして禁止命令が出された後に付きまとい等をした場合2年以下または200万円以下の罰金が科されます。

 

1月6日時点では川野美樹さんは警察に寺内容疑者からなにもないと言っていましたが、事件があった日に川野さんの職場で寺内容疑者に待ち伏せをされ刺殺されました。

 

 

こちらが事件当時の防犯カメラに写っている川野美樹さん(右)と寺内進容疑者(左)です。接近禁止令を出されているのに目の前に寺内容疑者が現れて川野さんはとても怖い思いをしたに違いありません。

 

<追記>川野美樹さん1月18日は39歳の誕生日だった

 

 

川野美樹さんは1月18日の今日39歳の誕生日でした。事件現場では「お誕生日おめでとう」のメッセージやケーキなども置かれていました。

 

<追記>川野美樹さん殺害した犯人は寺内進

 

 

川野みきさんを殺害した寺内進容疑者31歳が逮捕されました。顔画像も報道されました。

 

<追記>川野美樹さん犯人の身柄確保

 

1月18日昼に博多区内の路上で川野美樹さんの元交際相手を身柄確保。情報が入り次第追記します。

 

<追記>川野美樹さん元夫コメント「子供からママが殺されたと連絡」

 

 

1月18日フジテレビ「めざまし8」で川野美樹さんの元夫がコメントを出しました。川野みきさんとは5年間会ってはいないものの子供に関して連絡を時々していたようです。川野みきさんの元夫のコメント全文をまとめました。

 

ただただ驚いています。まだどこか受け止めきれていない感情です。

子供から「ママが殺された」とメッセージが入りすぐには信じられませんでした。子供の母親の命を奪ったこと、それに対しての怒りを感じています。子供にとっては血のつながった親が自分しかいなくなってしまった。心配です。

離婚してからは子供のこと以外の会話をしたことがなかったので何のトラブルがあったのか自分も詳しいことは分かりませんが、もちろん人に命を奪われるようなことをする人ではありませんでした。

僕の知る限りは友達もたくさんいましたし人付き合いもすごく上手で明るい人でしたから、何も人に恨まれるようなことはなかったかなと今も思っています。

 

川野美樹さんは元夫と離婚後も適度な距離で子供の両親として良い関係を続けていたと思われます。元夫も川野さんは友達も多く恨まれるような人ではないと証言していることから、犯行に関与している元交際相手が一方的に執着し恨みを募らせての犯行だと考えられます。

 

 

<追記>川野美樹さん殺害に関与した可能性がある男性の家宅捜査

 

 

 

報道ステーションで川野みきさん殺害に関与したとみられる男性の家宅捜査をしていると報道されていました。男性は飲食店勤務の31歳で現在連絡が取れない状況だということです。

 

 

<追記>川野みきさんのFacebookは思い出がたくさん

 

 

川野美樹さん本人のフェイスブックが見つかりました。

 

 

こちらの画像はニュースで報道されたものと同じものなので本人のアカウントで間違いないです。旧姓は「永嶋」だということも判明しました。

 

川野美樹さんのFacebookは2011年10月9日に川野さんのお子さんが赤ちゃんの頃の写真から始まり、投稿は2018年2月17日まででした。

 

川野みきさんの投稿を見ているとお子さんとの写真が溢れていました。子供がとても大切で愛していたことが分かります。

 

 

 

 

<追記>川野美樹さん元旦那との写真

 

 

旦那様だよ!!みぎぢゃなくて、左がね…笑
川野みきさんのFacebookから元旦那さんとの写真がありました。こちらの投稿は2012年1月12日です。川野さんが元旦那さんを友人に紹介しているので元旦那さんで間違いないです。
元旦那さんとの写真はあと2つでした。ひとつは川野みきさんの誕生日をお子さんと祝っている写真です。こちらの投稿は2012年1月19日です。
最後の一つは川野美樹さんと元旦那さん、お子さんが写っている写真でした。こちらは2012年8月20日でこれ以降元旦那さんが出てくる投稿はありませんでした。
元旦那さんもお子さんのことをとても愛しているように見えますが、2012年8月20日以降から元旦那さんとの投稿がないということで2012年8月20日以降に離婚した可能性が高いです。

<追記>川野みきさんInstagramは鍵アカウント

 

 

川野みきさんのインスタは鍵アカウントで友人しか見ることができないようになっていました。849件投稿していることから日頃の投稿をインスタに投稿していたとみられます。

 

 

川野美樹さん顔画像が美人

 

 

 

川野美樹さんの顔画像が報道され公開されました。とても美人で笑顔がとても明るい方です。犯人は美人な川野美樹さんに交際が終わってからも執着し犯行に及んだのでしょう。

 

川野美樹さんは「YOSAPARK sunflower」エステサロンの代表だった

 

 

川野美樹さんは福岡県那珂川市在住で調べていたところ、那珂川市で川野美樹さんが代表を務めている「YOSAPARK sunflower」というエステサロンが出てきました。

川野美樹さんの顔画像が公開されたことで川野さんの勤務先がここであるのではないかと思われました。

 

場所は福岡県筑紫郡那珂川町片縄5-65です。

 

 

しかしフジテレビ「イット」で川野美樹さんは昼は事務系の仕事、夜は飲食店で働いていたと報道していました。

 

川野美樹さんは勤務後に犯人の男に襲われたので職場は博多駅付近ではないかと考えられます。

 

 

川野美樹さんはシングルマザー

 

川野美樹さんは両親と子供の4人家族と報道されています。犯人の男性と過去に交際していたことや旦那さんがいないことからシングルマザーであると考えられます。

 

とても美人でエステサロンを経営していた川野美樹さん。お子さんにとっても自慢のお母さんに違いありません。ご家族の方を思うととても心が痛いです。

 

川野美樹さんと犯人は過去に交際していた

 

 

博多駅付近女性殺人事件の目撃者によると、男女は最初一緒に歩いておりその話の途中で口論となり男が川野美樹さんを馬乗りになって刺しました。その時に川野さんは「いやー!」「やめてー!」と叫んでいたことが判明。

 

川野美樹さんと犯人の男性が2人で会話していたことから2人は顔見知りで男女間トラブルで事件がおきたのではないかと当初考えられていましたが、報道で川野美樹さんは数か月前に「交際相手に別れを告げたのに何回も電話がかかってきて、職場で待ち伏せされている」など警察に複数相談をしていたことが明らかになりました。

 

川野さんと交際をめぐりトラブルになっていた男性が事件に関与した可能性が高いです。

 

犯人は元交際相手31歳男性か「異常なほど執着」

寺内進「金髪イケイケ男」

寺内進「複数の男の存在に激怒」

 

川野美樹さんを刺殺した男の特徴

 

 

犯人の男は川野美樹さんを刺した後博多駅方面に逃走し現在も捕まっていません。

<犯人の特徴>

  • 30代から50代
  • 黒い服
  • 包丁のようなものを所持

 

川野美樹さんが刺殺された場所

 

川野美樹さんが刺殺された事件現場は福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1朝日ビル1階です。

 

現場は博多駅博多口の目の前でオフィスビルやホテルなどが並ぶ大博通り沿いです。

 

 

博多駅の事件 土地勘ない方のために.ほんと博多駅からすぐの人通りが多い場所。
博多駅付近に詳しい人も人通りが多い場所と言っているように、犯人は多くの人の前で川野美樹さんを刺殺したことが考えられます。

 

川野美樹さん博多駅付近女性殺人事件概要

 

福岡市博多区のJR博多駅近くの路上で女性が殺害された事件で、福岡県警は17日、女性の身元を同県那珂川市の会社員川野美樹さん(38)と発表した。川野さんの頭や胸に複数の刺し傷があったことも判明。現場から包丁のようなものを持った30~50歳代の男が逃走中で、県警が殺人事件として捜査している。

県警によると、16日午後6時15分頃、「女性が刺された」などと複数の110番があった。県警博多署員らが駆けつけたところ、川野さんはあおむけに倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 捜査関係者によると、検視の結果、川野さんは頭や胸、腹に複数の刺し傷が確認された。県警は17日に司法解剖を行って死因を特定するとともに、刃物のようなもので何度も刺された可能性が高いことから、男に強い殺意があったとみて、殺害の状況について調べる。

 県警によると、川野さんはJR博多駅近くの会社に勤務していたという。自宅がる那珂川市を管轄する県警春日署に男女間のトラブルについて相談しており、県警は、トラブルの相手の男性が何らかの事情を知っているとみている。

 近所の人らによると、川野さんは数年前に那珂川市に引っ越してきて、両親と子供の4人で暮らしていた。

引用:読売新聞オンライン

  • 福岡市博多区のJR博多駅近くの路上で福岡県那珂川市の会社員川野美樹さん(38歳)が男に刺殺されました。
  • 男は30~50代で包丁を保持し現在も逃走中。
  • 川野さんは頭や胸、腹に複数の刺し傷が確認され男に強い殺意があったとみられる。
  • 川野美樹さんは警察に男女間のトラブルについて相談してた。
  • 川野さんは数年前に那珂川市に引っ越してきて、両親と子供の4人で暮らしていた。

 

犯人は元交際相手31歳男性か「異常なほど執着」

寺内進「金髪イケイケ男」

寺内進「複数の男の存在に激怒」

まりもっとニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました